誕生日にあげるべきプレゼントとは~一番は婚約指輪~

同棲中の彼女が喜ぶプレゼント【交際年数から選ぼう】

彼女に喜んでもらうプレゼント~選び方にはこだわろう~

彼女に送るプレゼントは、どれだけ長く付き合っていても悩んでしまうものです。特に同棲中であれば、付き合いたての頃のようなドキドキ感も薄れてしまっているため、「プレゼントをもらった」こと自体への喜びも少なくなります。また、ハンパなプレゼントを選ぶと、かえって怒られてしまうことになりかねないでしょう。しかし、よく選ばれているプレゼントを知っておけば、彼女も喜んでくれるはずです。

同棲中カップルに人気の高いプレゼントとは

インテリア
同棲中であれば、相手が欲しがるような家具やインテリアもわかるものです。彼女の趣味に合わせ、オシャレな家具やインテリアをプレゼントすると大いに喜ばれます。大型の家具の設置が難しい場合、アロマ系のインテリアやフォトフレームなどを購入するのが無難でしょう。邪魔にならず、部屋の雰囲気も変わるので多くの女性が好むプレゼントとなります。
ブランド品
ブランド品のサイフや腕時計も、大人の女性へのプレゼントとしては最適です。サイフや腕時計は、男性向けのものだというイメージが強いですが、女性でも嬉しいものです。10代や20代前半の女性であれば、私服で出かけるときに使えるバッグやアクセサリーを好むものですが、社会人として働く女性であれば、会社でもよく使うサイフや腕時計を欲しがるようになります。ブランド品であれば、品質もよくデザインも洗練されているので、贈り物としてベストなのです。
ベタなイメージによって、贈り物としてあまり選ばれない花ですが、意外にも女性の多くは花を贈られると喜ぶものです。花束は見た目も非常に美しく、華やかな雰囲気があるため、プレゼントとして手渡されると多くの女性の心を動かすことができます。また、女性は男性とは違い、プレゼントに込められた意味を大切にします。同棲をすると言いたいこともなかなか口に出せないものですが、花言葉になぞらえてプレゼントをすることで、相手の女性が心から喜んでくれるメッセージを伝えられるでしょう。

彼女へのプレゼントを探したいなら、下記サイトでも人気のアイテムが紹介されています。「彼女の喜ぶ顔がみたい!」「プレゼント選びを成功したい」という時は、参考にしてみましょう。

彼女に喜ばれるプレゼント特集

交際年数によって変わる~みんなのプレゼント事情を見てみよう~

2年目からはプレゼントにこだわるようになりました(30代/交際歴2年目)

付き合い始めて1年目の頃は、彼女が欲しがっていたブランド物の時計をプレゼントしました。しかし、2年目からは同棲することになり、プレゼント選びもこだわるようになりましたね。僕が2年目にプレゼントをしたのは下着です。一年目の頃だったら考えられないようなプレゼントでしたが、ブランド品やグッズを贈るとなんとなく他人行儀な気がしたんです。同棲してお互いのことをよく知っているからこそ、あえて下着を選びました。彼女も、まんざらじゃない感じで受け取ってくれましたよ。

相手に直接訪ねるようになりました(30代/交際歴3年目)

私は交際して3年目の彼女がいるのですが、3年目となるともう相手のことを知り尽くしているので、プレゼント選びも適当な感じになっちゃいましたね。というのも、あんまりこったプレゼントを贈っても、彼女の方が白けちゃうんです。1年目の頃はブランド品やオシャレなアクセサリーを贈ると喜んでくれたのですが、今贈ると「どうせなら高い家電とかが欲しかった」っていわれますからね。最近彼女にプレゼントしたのは、彼女が欲しがっていた靴です。本人に何が欲しいか聞くと、「最近買った靴が合わなくて痛いから、新しいのが欲しい」といっていたので、彼女と一緒に靴を買いに行きました。

そろそろ結婚を考えるようになりました(30代/交際歴4年目)

交際して4年になると、彼女の思い出に残るようなプレゼントをすると喜んでくれますね。この間は海外旅行をプレゼントし、彼女が行きたがっていたオーストラリアでたくさん思い出を作りました。彼女は僕と同い年の30代なのですが、最近になって結婚を意識しだしていることを感じます。旅行中もキレイな建物を見るたびに、「こんなところで式を挙げたら幸せだろうね」と、ずっと僕に話していましたからね。そろそろ結婚について真剣に向き合うことが、彼女にとって最も嬉しいプレゼントになるかもしれません。

結婚を考えても良い時期は「3~4年目」

一般的に結婚までの交際期間は、3年から4年といわれています。1~2年の間はまだ相手のことについてわからないことも多いものですが、3年を過ぎれば、ほとんど夫婦といっていいほど、お互いのことを把握できるからです。特に30代前後になると、多くの女性が結婚に焦りを抱き始めます。30代で長く付き合っているという人であれば、お互いの今後について真剣に考える時でしょう。

結婚を考えているのならいっそのこと指輪をプレゼントしよう

リング

結婚を前提に付き合っている彼女がいるなら、相手が最も喜ぶプレゼントはズバリ「婚約指輪」です。婚約指輪を手にプロポーズをすれば、彼女にとって忘れられない記念日となるでしょう。

プロポーズの日の定番といえば~やっぱり彼女の誕生日~

プロポーズをするタイミングとしてよく選ばれるのは、2人が付き合った記念日やクリスマスです。2人の思い出を分かち合える記念日や、ロマンチックなクリスマスにプロポーズをすることで、素敵な雰囲気やサプライズ効果で彼女も大いに喜んでくれます。 最も女性が好むプロポーズのタイミングは、誕生日です。誰しも誕生日はその人にとって最も特別な日です。そんな日にプロポーズをすれば、自分だけのために特別なはからいをしてくれたと感じ、感動してくれるでしょう。

誕生日のプロポーズにあこがれを持つ女子は多い

まさか誕生日にプロポーズされるとは思いませんでした(30代/女性)

以前誕生日プレゼントとして、2人で旅行をしたときのことです。ディナーを終え部屋へ戻り、くつろいでいると、夜景を眺めていた私に彼が婚約指輪を手渡してくれたんです!彼は緊張に弱い人なので、ガチガチになりながらのプロポーズでしたが、私にとっては最高のプロポーズでした。嬉しすぎて思わず倒れそうになっちゃいましたね。

誕生日にプロポーズをするメリットとは

サプライズがしやすい
どうせプロポーズをするなら、突然彼女に伝えてビックリしてもらいたいものです。交際記念日やクリスマスとなると、多くの場合旅行や高級店でのディナーをプレゼントとするため、婚約指輪を持ち込むと相手に勘づかれてしまう可能性があります。誕生日なら普段から相手が好む物を贈ることが多いので、婚約指輪を隠し持っていても勘づかれることは少ないのです。
記念日が覚えやすい
多くの男性を悩ませるのは、記念日をうっかり忘れてしまうことです。プロポーズを受けた女性ははっきりと記念日を覚えられますが、男性の場合は日付まで細かく覚えていないため、よく彼女に怒られてしまうという人は少なくないでしょう。彼女の誕生日にプロポーズをすれば、記念日を覚えるのが難しいという男性でもしっかりと覚えられます。

ガチガチに緊張する人でも誕生日なら安心

プロポーズをすると決めたとき、多くの男性は「もし断られたら・・・」という不安を覚えるものです。特に緊張しやすい人ですと、プロポーズの言葉もたどたどしくなり、相手に愛想を尽かされるかも、と懸念を抱くものです。 誕生日にプロポーズをすれば、多少ぎこちないプロポーズでも、多くの女性が受け入れてくれます。「自分の誕生日に合わせてプロポーズ」というのは、多くの女性が憧れるシチュエーションです。夢のようなシチュエーションに出くわせば、彼氏の緊張など全くといっていいほど気にならなくなることでしょう。下記サイトでは、プロポーズのシーンにピッタリの婚約指輪が紹介されているので、サプライズのプレゼントで考えているなら情報収集をしてみてください。

プロポーズシーンにおすすめしたい婚約指輪特集

TOPボタン